スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新企画の対談スタートしました!テーマは「旅×アフリカ」
旅をテーマにしたフリーペーパー「BOHEMIAN」×

                      アフリカをキーワードにしたFMラジオ「アドカル」

で対談したら、おもしろいことできるんじゃないかということで、
本日から始まりました~!

第一回目のトークゲストには、

京都在住、Djembe工房EBENEを主宰する、佐藤 ケンジさんに来ていただきました~!!

ちょうど、WAPPA(童)というユニットでCDリリースされたばかりということで、
それを引っさげて遊びに来てもらいました。
1st-2[1]wappa
そして、2003年の初アフリカ修行の旅から始まり、去年2種類のマラリアに同時にかかった話まで、
おもしろい、そして大変な?体験を聞かせていただきました。

彼の活動に興味をもたれた方は、Djembe工房EBENE(エベン)を検索してみてくださいませ。
http://www.djembe-ko-bo-ebene.com/

そして、今日のおはなし村は、「老人と犬」語りは佐藤ミチ子さんでした。

みなさん、アースドラミングデイもお忘れなく!!!
http://satomine1221.blog122.fc2.com/blog-entry-56.html

ではではまた来週~~~!!
スポンサーサイト

スタジオがインドに!!
えっと、私の史上初、ワールドカップをめっちゃ見てたんですが、
日本、ざんねんでしたねーー!
でも、見ていて熱くなる、いい試合でした。
わたしの勝手な予想のアルゼンチンも、残念ながら敗退。
しかし、マラドーナのくるくる変わる百面相は、めっちゃカワイイ!
しかも、ちょっと背もちっさくてね。。。

***

さてさて、先週のゲストに来てくださったのは、いきなりインド。シタール奏者の石濱タダオ氏。
先月リリースされたばかりの初CD「タダオと横沢」の、タイトルもそのまま、「タダオと横沢」をひっさげて、スタジオに遊びに来てくださいました。

インドつながりということで、
選曲も、「スラムドッグミリオネア」のサントラ、
「Hari Puttar」という、こちらもサントラ。「ハリーポッター」のネーミングをパクリ、しかし映画の中身は「ホームアローン」ばりのストーリーという曲。
そして、自身のニューアルバムから「Tandava」「タダオと横沢のテーマ」を選んでいただきました。

タダオ氏が主催する、「カルカッタナイト」のお知らせと、8月に奈良の遷都1300年記念イベントのお知らせをしていただき、あっという間に終了。

西アフリカのおはなし村のコーナーでは、
山村規子さんによる語りで、「他人のことを笑ってはいけない」というお話をお届けしました。

放送終了後、石濱氏と友人Yちゃん、わたしは3台のチャリンコで颯爽と風をきりながら、
一路タイ料理屋さんへと向かったのでした。

激辛・激ウマタイ料理。久びさで、し・あ・わ・せ~~~
暑い時期にはあの辛さが効く!!!

写真は石濱氏のCDジャケットです↓
タダオ





日本!!残念~!!!
先週6月23日は、ゲストに南アフリカワイン博士(と勝手に名づけてみる)、三宅さんにスタジオにお越しいただきました。

なんと、おすすめの南アフリカワイン(白)を1本おみやげにいただきました!!
気になった方は、FM826のメールアドレスへ、メッセージをおねがいします。
厳正な抽選でお一人様にプレゼントしますよ!!

さて、三宅さんとは、やはり南アフリカということで、ワールドカップ話題、ケープタウン話題、
そしてワインの魅力について、語っていただきました。
いつも思うんだけど、
一時間はあっというまです。
三宅さん


***

そしてそして、やはり昨晩のワールドカップ、日本×パラグアイの試合。
正直に言いますと、これまでわたしあんまりワールドカップに興味なくて、
Jリーグなどはもっとさっぱりわからなくて、
その手の話題に疎かったんですが、、、(今だから言える)

今年はかなり観ましたよ!!
観てみると楽しいし、気持ちも高揚します。
そしてわたしの周りのアフリカ人は、みんなスポーツバーで観戦するみたいです。
知らない人同士、世間話しながら、一緒に「ああやこうや」言いながら、観るみたい。
わたしも一度、パリで観にいきました。
みんな歓声をあげて、自分もそこにいるような、熱の入った応援で、びっくりしたものでした。

せっかくだから、今年のワールドカップ、最後まで観ようと思います。
そこで、わたしの勝手な予想、優勝チームは「アルゼンチン」!!
昔大好きだった男の子がマラドーナのことを、神様のように尊敬していました。笑

外見で応援するなら、ラテン系のチームだな、やっぱり。
個人的には、白×黒、黒×黄色、カフェ色×黄色、赤×白、、、どんな組み合わせでもミックスされた血がすきです。
っというわけで、残りのワールドカップ、東の端っこの島から、熱いエールをおくりましょ。
(自分の好みの男子に。笑)


船戸さん from ふちがみとふなと
とうとう関西も先週から梅雨入りですね。

そして、開幕した、ワールドカップ、
カフェやバーで観戦する人、
応援グッズの販売、
いろいろ関連する経済効果は大きいですね。

わたしは、といえば、
先週は「田植え」してまいりました。
手植えの田植えです。
友人のお手伝いで、ここ数年、通わせてもらってます。

どろんこ美容、とはよく言ったもので、
裸足で入る田んぼの泥の中は、ほんと気持ちいいので、
機会があればぜひやってみてください。

さてさて、前置きが長くなりましたが、
先週のお客さまは、
ウッドベーシスト、船戸 博史さんでした。
「ふちがみとふなと」というユニットが、あちこちのイベントで出演されているのをよく見かけます。(フライヤー)

ふなとさんとアフリカのご関係は、、、

87年ごろ、アフリカ数カ国を旅されて、そのときに「ふちがみ」さんと会われたそうです。。
なんと、二人を繋げたアフリカ!!

で、船戸さんはけっしておしゃべり好きな人ではないのでしょうが、
いっしょうけんめい思い出をさかのぼって話してくださいました。
(「なんせ、20年以上前なんでね~・・・」と何度もおっしゃいましたが。)

その中で、わたしに強烈なインパクトを残したおはなしは
「虫が皮下にたまごを生んだ話」でした。
ちょっぞわぞわーーーーーっと鳥肌ものですよ。

わたしと同様、人一倍、虫さされの憂き目に遭うという方、虫の毒だし「インセクト・ポイズン・リムーバー」をゲットしましょう!!
サトミン本日、東急ハンズでゲットしました。
なんだか話が脱線しましたが、
次回のトークゲストもお楽しみに~

funato.jpg




毎日新聞社のコラム「楽コレ」にアドカルが掲載されました~☆
過日、スタジオにトークゲストに来て下さった、毎日新聞社の城島さんより、
ご連絡をいただきました~!
城島さんが担当されているコラムに、「アドカル」のときのことを記事にしていただいてます。

詳しくはこちら↓

http://mainichi.jp/tanokore/column/jojima/003680.html

ありがとうございます^^/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。